2008年07月24日

成長期

大豆レボリューション第1回目の種蒔きから、2週間くらいしたところで草取りをしてきました。それまで夜中に様子を見に行ったりしていたのですが、やっぱり雑草たちは日に日に成長していました。

kusatori3.jpg

全体で見るとあまり分からないですが近くで見ると

kusatori7.jpg
結構生えてます。まだ大したことないくらいですが、芽が出たあたりを中心に抜きました。

そして大豆ちゃんたちはと言うと

kusatori5.jpg
芽が出てすぐなのにもうこんな大きく成長しております!
ハート型の葉っぱを広げて伸び始めています。

その前の週に見に行った時は
kusatori8.jpg
まだこんなに小さかったのに(分かりづらいですが)。NICOの大豆もそうだけど発芽からの成長がびっくりするほど早い。よくテレビでやってる成長を記録するビデオカメラを設置して観察したいなぁ。

この日は助っ人1名と私の2名で草取りだったのですが、これは…かなりやり甲斐のある作業だ。種蒔きの時なんて一瞬で終わってしまったけど、この地道な草取り作業はそんな簡単にはいかない。ジリジリと背中に太陽を浴びながら、汗がしたたり落ちる。黙々と作業に入り込んでいく。
それでも鳥の鳴き声や近所のこどもたちがパンツ一丁に虫取り網スタイルで川遊びに出かけるのを見て、ええなぁ〜。。としみじみ。箕面はそこまで都会ではないと思うけど、このスタイルの子ども(パン一はさすがにいないか)を見なくなった。最近はヴィソラの千里川で遊ぶ子は多いらしい。

肝心の大豆は、うまく芽を出したものは成長しているけど、残念ながら土の中で眠ったままのもあった。あと、種蒔きの日は雨降りだったので分からなかったけど、土の耕しが足りないせいか土がかなり大きな塊となってしまって、その下に埋もれている芽が重くて顔を出せない!というのが結構あった。土の塊をどけてやると、首をくるんと中に折りまげているのはなんだか可哀想な感じがした。

kusatori.jpg

kusatori2.jpg

ポロンと転がっていた極小玉ねぎ…ではなく、種と芽。これはハトさんにやられてしまったものなのか!?

土の塊はほぐして再び眠っている芽の上にかけておいた。
今からでも大丈夫やから出ておいでや〜!

う〜ん、土作りの難しさを実感した日でした。

kusatori4.jpg

山の夕方は本当に美しい。
2時間程度なのに、ヘタレの体には応えていたのが、夕焼けと空の色、田んぼの中のおばあちゃんを見ると体の疲れを忘れてしまった。


大豆レボ第2回は今週末27日(日)。この草取りをしてからもう2週間経っているのですが、2日ほど前に行った状況では、さらにすごいことになっています。畑か?芝生か?どっちや?ってな勢いで雑草さんたちが猛威をふるっております。
気合いで抜きましょう!
たくさん汗をかいたあとは、冷えたビールとバーベキューが待ってます♪
参加希望の方は事務局までご連絡を。
072-722-5800(ウズハシ)


それと、この大豆レボ参加者で、以前から縁がありよくこの地域に遊びに来て下さる方が、余った大豆の種を自宅に植えられて実況中継して下さっています。大豆兄弟への愛を感じるブログ、リンクしますので是非そちらもご覧下さい。このブログよるはるかにたくさん更新されていますゆえ。北芝の他の取り組みのことも紹介されています。

「今岡良子研究室の応接室」
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/imaokaryoko2



posted by お宝屋 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 大豆レボリューション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103498835

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。