2009年03月02日

豆豆豆!の日。

6月から育てて収穫した大豆をつかって、昨日みんなで味噌づくり会をしました!

RIMG0901.jpg

自己紹介の最中。手前の鍋は、豆腐作りのための呉汁と、朝から煮た大豆。
どちらも前日の夕方から水に浸しています。

RIMG0903.jpg

こちらは畑作業にもたくさん来てくれてたレボ婦人部の皆さん。と三ちゃん。
腰を痛め汗を流して育てた大豆を仕込むのは感慨深いです。

RIMG0908.jpg

材料の重さを量って分けていきます。今回は麹:生大豆:塩の割合を
それぞれ2:1:0.6でつくりました。麹をふんだんに使った贅沢割です!

RIMG0912.jpg

煮上がった大豆を冷めないうちにすりつぶしていきます。
ビニールに入れてすりこぎでつぶしたり

RIMG0914.jpg

3人がかりですり鉢でつぶしたり。2人ですり鉢を回しながらという役割分担・笑。
ビニョーに添えられない左手が気になる・・。

RIMG0915.jpg

こちらロシアからのお客さま。味噌をつくりにはるばる海を越えてやってきたのさ。(ウソ)

RIMG0920.jpg

こちらはあまりの量の多さに途中までフードプロセッサーを使って潰していく組。

RIMG0919.jpg

いい具合になってきました。次は塩切りした麹と混ぜ合わせます。

RIMG0929.jpg

畑作業、皆勤賞のけんたろうもこの笑顔。嬉しいね。

RIMG0928.jpg

大豆と麹がムラなく混ざり合ったら、味噌ボールを作って容器に投げるように入れます。
こうすると空気が抜けていいらしい。真剣な表情のお嬢、タッパ目指してひと玉投じます!

RIMG0926.jpg

味噌仕込みがひと段落したら、豆腐づくりです。一晩浸した大豆を浸し水と一緒に
ミキサーにかけ、それをコトコトと煮ていきます。(呉汁ができます)
ここまでは事前にやっていたので、写真は呉汁をサラシで包んで絞っているところです。
かなりきつく絞らないといけないので熱いのをがまんしてみな真剣です!

RIMG0934.jpg

出てますデテマス!ここで絞ってできるのが豆乳とおからです。
チーズづくりと行程も見た目も似てますね。

RIMG0936.jpg

おから団子できました!なんどか試作した中で一番きめ細かくできました。
たぶんこの日使ったミキサー具合がよかったのかな?

RIMG0938.jpg

おからをつかってうの花を作り食べました。(華おからではないですが。)
素朴な味でおいしかったです。

RIMG0942.jpg

そして豆腐はというと・・・
みなさんのこのなんともいえない表情を見れば分かるかと・・。
いや、失敗ではないんですが、なんというかユルい。ユルユル。

実はこの日までに豆腐の試作を3回やっているんですが、
見事3回ともうまくいかなかったんです。・・・。
にがりの量や豆乳の温度、いろんなパターンを試したんですが、やはりユル〜でした。
一晩水切りしたら普通のざる豆腐になってましたけど。
でも、すぐに食べられる!ってのは無理でした。
だれか豆腐づくりをちゃんと教えてくれる人いないかな〜?
今回は一晩おいたざる豆腐と、熱々の豆乳を頂きました。

RIMG0945.jpg

豆乳もにがりを入れたので苦いかなと思ったんですが、さほど気にならず、
みなゴクゴクと。健康ドリンクです。肌スベスベになるそうです。

こうして大豆から味噌、豆乳、おからと作ってみてわかったのは
どれも本当に贅沢な食べ物だってこと。だけど無駄はない。
豆腐なんかはもちろんプロが作ったらもっとうまくいくんだけど、
いっぱい豆をつかっても出来上がりは小さな豆腐です。
豆腐を見る目が変わりそうやなぁとみんなで話してました。

そして、畑作業をとおして、大豆になるまでの過程にどんな手間が
あるかも知りました。
枝豆までは扱う農家が多くても大豆までやる人が少ないのもなんとなく解りました。
だけどその分、収穫したときの喜びはひとしおです。
しかも、味噌はまだまだお楽しみをとっておけるのです!
半年後を楽しみに、ゆっくりと熟成させて、またみんなで味比べなんぞを。

ということで、初めての大豆レボin能勢は半年後の味噌と、
今年の夏に植える「種」を残して幕を閉じました。

そして季節は春。
たくさんの命が芽吹く頃。
田尻の畑にも草や虫が顔を出し始めるているでしょう。
さー土いじりするぞ!
posted by お宝屋 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 大豆レボリューション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。