2009年04月16日

09年4月コラム

「幸せな地獄」 文・丸岡ともき

沖縄に住んでた6年間のライフスタイルはえげつないもんやった。
不規則極めてたね。
毎日のご飯も、朝は菓子パン、昼はカップラーメン、
夜はコンビニ弁当・・・ずーっとこんな感じ。
そら、夏場に踊るエイサーがしんどいこと。
体調は悪くないねんけど体が重い。自分が動かしたいように動かない。
それでも無理に踊り、飛び跳ねる。何回も倒れそうになったし、
よく怪我もしたね。
・・・それでも食生活が影響してるなんて思わへんかった。
だって踊れてたし、あの頃は無理するんは当たり前やったし
みんな無理してたから。自分だけじゃないって思ってた。
今思い返せばよくできたなぁと思うわ。若くてよかった〜!

たまに友達の家でご飯食べさせてもらうこともあったで。
けど・・・野菜が多いねん。
ゴーヤーにナーベラ(ヘチマのこと)はいつもある。
(野菜は嫌いじゃないけど苦手やねん)
それだけちゃうで。チャンプルー(炒め物)料理、てびち(豚のおてて)
中味汁(豚の内臓)ヒージャー(ヤギ)料理etc・・
とにかく料理の数と量がハンパないねん。
いっぱい食べなさいよ。って言ってくれるからめっちゃ食べてると、
うちなんちゅ得意の「かめぇかめぇ攻撃」が開始されんねん。
どんどんおかわりが出てくる。
イヤイヤ、もーいらんて、そんな食べられへんから・・・
とは言えるはずもなく食べる。いや、食べさせられる(笑)

めっちゃ食べて苦しくて地獄みたいやったけど、みんなで話して
笑いながら食べれて幸せやった。
ホンマに幸せな地獄。

バランスのとれた食事も大事やけど、やっぱりみんなで笑いながら、
話しながら食べることも同じぐらい大事なことやと思った。


tomokillust.jpg
posted by お宝屋 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | おにぎりコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。