2009年11月05日

秋まつり終了!

先週土曜日は予定していた秋まつり。暑いほどの晴天に恵まれ

CIMG0724.jpg

もらった廃材で作ったタペストリーも無事掲げられスタート!

CIMG0729.jpg

私たちは、昨年1年を通して作った大豆〜味噌についての展示もしました。
文化祭的なニオイがぷんぷんしますね〜。準備もそんなノリでしたよ。

CIMG0765.jpg

そして去年の大豆を種にして、今年採れた大豆の脱穀体験コーナー。
種になり豆になり種になり…つながってゆく命のリレーです。

4076901244_b048f64bbd.jpg
田尻農産の上西さんから借りた、大きな手箕。
昔ながらの道具を使ってやってみたいと言ったら、倉庫の奥から出してくださりました。
子どもたち、いやおとなでも二人がかりで揺らして豆と殻とを分別してくれます。
莢から豆を取り出すのにはハンマーのような重いものでトントンと
叩いていくのですが、これまた見事に豆だけ割れずきちんと殻が割れて
出てきます。
こどもたちも、作業にのめりこんでいく子、すぐに退屈になる子、さまざまでしたが
あっという間に脱穀も終わりました。

4076907670_ea63baf8f0.jpg
そして、去年の大豆を使って作ったお味噌が約8か月の熟成期間を経て
ようやくできあがりました!初お目見え。めでたし!
育てた期間も合わせると1年半かかって味噌になりました。それはもう感無量です。

大豆(全部育てた豆です)、天日塩、生麹(贅沢につかいましたよ〜)
のみの原材料。その味わいは深くまろやかで、お味噌汁に使うだけでなく野菜と一緒に生でもバクバクいきたいくらいの味。
この手前味噌は、今度の芝樂市でも販売しています。

CIMG0768.jpg
ほかにも、芝樂市でおなじみの能勢のうえだいこん先生の「べじたぶるぱーく」の
出張野菜販売があったり、その野菜を使ったNICOの石窯ピザがあったり、

CIMG0731.jpg
こどもたちのおもちゃづくりコーナーや、いらないおもちゃのかえっこブース、

CIMG0794.jpg
いこいの家の布ぞうりづくりコーナーも、みんな楽しそうに手づくりしていました。

単に買う・売るだけでなく、この日はみんなが自分の手を動かして何かを作っていました。

CIMG0826.jpg
そんな手づくりのイベント最後を締めくくるのは、おもちゃのかえっこ
から出てきた掘り出しもののおもちゃのオークション。
これまで、またこの日1日で貯めたポイントをどうやって使うか、
子どもたちだけの感覚と鋭さが交差していておもしろかったです。

なんだかそれぞれのコーナーがそれぞれの味を出していて、
そしてザ・北芝な感じの気張らないにぎやかなお祭りとなりました。
ご来場のみなさん、ありがとうございました!
posted by お宝屋 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132096513

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。