2010年05月04日

3月〜5月コラム

すみませんためこんでおりました!一気にお送りします〜

『わたしのホッとステーション』 文・ちか
『食べる 生きる つながる』 文・武田 緑
『カフェ・デビュー 再び!』 文・まりぞー


10年3月コラム
『わたしのホッとステーション』 文/ちか

ここ数年前から、時間があれば商店街で買い物をすることがすごく楽しくて、
なんか気持ちがホッとする。
店の人に今日のおすすめを聞いたり、珍しい食材があれば調理方法も教えてくれて
まけてくれたりすることもある。
何気ない会話の中に何かしらあたたかい信頼関係ができたような気になってまた行きたくなる。
芝楽の朝市もその中の一つ。
寝ぼけ眼でまずは腹ごしらえ。私の好きな卵かけご飯を食べて、
旬の野菜の品定めをして、ニコでお茶しながら、たわいもない会話をしながら、
いろいろな調理方法や保存食の作り方(らっきょの漬け方等)を
教えてもらうことができたり、朝市の野菜を通じて、旬の野菜の
においや甘み、苦みのおいしさがわかるようになったかな。
今の時代、コンビニやスーパーで買い物をするのがあたりまえになって、
いろんな多種多様な物が陳列台に並んでいてすごく便利になったけど、
季節に関係なく、年中いろんな野菜やさかなが陳列されていて
旬の物がわからなくなることがよくある。
若い頃は、季節に関係なく食べたいものを食べて、過ごしてきたが、
年を重ねるごとに健康信号が黄色や赤にあることもあって、なるべく
魚や旬の野菜を中心としたヘルシーメニューをと頭の中では考えている。
粗食、少量、運動が私の気持ちの上での今の目標。
しかし食の誘惑に流されることもしばしば・・・
実行するにはもう少し時間がかかりそう・・・・

ちかちゃんのホットステーション.jpg


10年4月コラム
『食べる 生きる つながる』  文/武田 緑

私は、教育に関心のある人たちをつれて、全国のいろいろな学校をまわるという活動をしている。
効率や競争よりも、「いま・ここ」を大切にして、子どもの生きる力を育もうという
学校を総称してオルタナティブスクールというのだが、そういう学校の中には
「食べる」ということを大切にしているところがけっこう多い。
中でも埼玉にある自由の森学園はすごかった!
ここには「社会科」とか「英語科」という科目ごとの部科と同じレベルで、
「食生活部」っていうのがあって、出来る限り顔のつながった契約農家さんから
仕入れた野菜や卵、お肉を使い、調味料までこだわって、学食をつくっている。
食生活部長さん曰く、ここの食堂には化学調味料は「一粒も」ないらしい。
日本の伝統的な食事を再現した「伝統食」というメニューが中高生の
お昼の一番人気。
「中高生はジャンクフードが好き」という私のイメージはあっさりひっくり返った。
私はここで二週間寮生活をさせてもらったことがあるが、その期間ですっかり体調がよくなった。
体が軽くすっきりして、持病?の偏頭痛もその間は出ず…。
私は「食」とか「体」とかにかなり無頓着な人間だが、
「ああ、こんなに違うのね」とフツウに感心してしまったのだ。
自由の森学園をはじめ、オルタナティブスクールで「食」が大切に
されているのは、食べることが生きることとダイレクトにつながっているからだと思う。
自分と自然とのつながりを感じる、とかいう意味もあるみたい。
そういう感覚って都会に暮らしてるとなかなか持てないけど、
食べるってことでいろんな人や自然や生き物とつながってるのか、
と思うとそれはけっこうすごいことだと思う。

みどりん.jpg


10年5月コラム
『カフェ・デビュー 再び!』 文/まりぞー

昨年秋、NICOを使ったお宝屋として、「カフェ・デビュー」という
お店をやらせて頂きました。
お店のメンバーは個性豊か〜な中高生のグループ「どよう会」とそのお母さん達、それからサポーター。
お母さん達が厨房を、中高生とサポーターがホールを担当し、
嬉しいことにたくさんのお客さんが来てくださいました。感謝!
中高生のメンバーは、当時高3のおっさん店長を始め、食にはこだわりがあります。
ただ、いつもは「食べること」がこだわりの中心でした。
しかし、カフェ・デビューの準備のためにお母さん達がランチを、
自分達でデザートのケーキを「作ること」にもこだわりました。
また、お客さんに美味しく「食べてもらうこと」にもこだわりました。
普段の生活ではなかなか意識できない「食」への関わりだったと思います。
カフェ・デビューではその他にも、色んな人が活動を知ってくれたこと、
応援してくれていることを実感でき、「またやりたいなぁ〜!」と
思っていました。

らいとぴあ21がリニューアルしたこの春、どよう会も小学生のグループ
(ぼうけんクラブ)と併せて「はばたきプロジェクト」と新しくなりました。
そして、今年度もNICOでの出店を目指しています。

まずは中高生チームが夏くらいに。
そのお手本を見てから、小学生チームが秋くらいに。
皆さま、どうかまた応援よろしくお願いします!

まりぞー.jpg

posted by お宝屋 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | おにぎりコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148714837

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。