2009年11月05日

秋まつり終了!

先週土曜日は予定していた秋まつり。暑いほどの晴天に恵まれ

CIMG0724.jpg

もらった廃材で作ったタペストリーも無事掲げられスタート!

CIMG0729.jpg

私たちは、昨年1年を通して作った大豆〜味噌についての展示もしました。
文化祭的なニオイがぷんぷんしますね〜。準備もそんなノリでしたよ。

CIMG0765.jpg

そして去年の大豆を種にして、今年採れた大豆の脱穀体験コーナー。
種になり豆になり種になり…つながってゆく命のリレーです。

4076901244_b048f64bbd.jpg
田尻農産の上西さんから借りた、大きな手箕。
昔ながらの道具を使ってやってみたいと言ったら、倉庫の奥から出してくださりました。
子どもたち、いやおとなでも二人がかりで揺らして豆と殻とを分別してくれます。
莢から豆を取り出すのにはハンマーのような重いものでトントンと
叩いていくのですが、これまた見事に豆だけ割れずきちんと殻が割れて
出てきます。
こどもたちも、作業にのめりこんでいく子、すぐに退屈になる子、さまざまでしたが
あっという間に脱穀も終わりました。

4076907670_ea63baf8f0.jpg
そして、去年の大豆を使って作ったお味噌が約8か月の熟成期間を経て
ようやくできあがりました!初お目見え。めでたし!
育てた期間も合わせると1年半かかって味噌になりました。それはもう感無量です。

大豆(全部育てた豆です)、天日塩、生麹(贅沢につかいましたよ〜)
のみの原材料。その味わいは深くまろやかで、お味噌汁に使うだけでなく野菜と一緒に生でもバクバクいきたいくらいの味。
この手前味噌は、今度の芝樂市でも販売しています。

CIMG0768.jpg
ほかにも、芝樂市でおなじみの能勢のうえだいこん先生の「べじたぶるぱーく」の
出張野菜販売があったり、その野菜を使ったNICOの石窯ピザがあったり、

CIMG0731.jpg
こどもたちのおもちゃづくりコーナーや、いらないおもちゃのかえっこブース、

CIMG0794.jpg
いこいの家の布ぞうりづくりコーナーも、みんな楽しそうに手づくりしていました。

単に買う・売るだけでなく、この日はみんなが自分の手を動かして何かを作っていました。

CIMG0826.jpg
そんな手づくりのイベント最後を締めくくるのは、おもちゃのかえっこ
から出てきた掘り出しもののおもちゃのオークション。
これまで、またこの日1日で貯めたポイントをどうやって使うか、
子どもたちだけの感覚と鋭さが交差していておもしろかったです。

なんだかそれぞれのコーナーがそれぞれの味を出していて、
そしてザ・北芝な感じの気張らないにぎやかなお祭りとなりました。
ご来場のみなさん、ありがとうございました!
posted by お宝屋 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

芝樂秋まつり

昨日のどよう会プレゼンツ「カフェ・デビュー」、
盛況に終わりました。

RIMG1028.jpg

ほとんどの時間満席で、閉店前にフード、デザートは売り切れ。
たくさんの方が子どもたちの姿を楽しみにして来られました。
いつもとは違う表情、また、まだまだ子どもらしい斬新な(笑)接客に
終始お客さんも笑顔が絶えない時間となりました。
前半後半とシフトを分けていた子どもたちですが、結局忙しくて
最後まで全員で力を合わせて動き回っていました。ごくろうさま!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、10月の芝樂ではまだまだ楽しいイベントがあります。

10/31(土)「芝樂秋まつり

dakkoku2.jpg

芝樂を含む萱野地域一帯で開催される「お宝まつり」にあわせて、
芝樂会場でも「環境」や「循環」をテーマにした楽しい企画が盛りだくさんです。

このブログでもちょくちょくとお伝えした来た「大豆レボリューション
去年、土づくりから始め、収穫できた豆を使って作った手前味噌の販売もあります!
そのお味噌を使ったおいしいお味噌汁もあるので、みんなで温まりましょう〜

子どもたちの異常な盛り上がりが好評(&大人バージョンもリクエスト高し)の
「おもちゃのかえっこ&オークション」はじめ、人気の布ぞうりワークショップなど、
子どもから大人までが楽しみながら身近な自然や循環社会、農などを意識
できる機会になると思います。

ゼヒ、お宝まつり含め、今週の土曜日は萱野で1日エンジョイしてみませんか?

■■芝樂 秋まつり■■

日時 2009年10月31日(土) 10:00〜15:00
会場 芝樂広場(萱野2-11-4) *雨天決行 *入場無料

○かえっこkaekkoであそぼう!〜いらなくなったおもちゃの物々交換〜

 子どもたちがいらなくなったおもちゃを使って楽しい活動を生み出す
 子どもの遊びシステム。
 「カエルポイント」という世界共通の子ども通貨(あそびの通貨)で
 おもちゃの物々交換を行います。
 
 kaekkoとは? → http://www.geco.jp/kaekko/#

○コミュニティ農園〜まめからみそへ…畑からのおくりもの〜

 ・昨年育てた大豆がお味噌になった!お味噌の販売&お味噌汁
 ・ベジカフェ&ファーマーズマーケット
  能勢で有機野菜を育てるインディーズ農家「べじたぶるぱーく」の
  野菜&それを使った石窯料理などNICOのベジフード屋台
 ・今年の大豆の脱穀体験

○まちの中にある油田〜プラスチック製品の油化〜
 
 リサイクルの仕組みをリアルタイムで目撃!
 ペットボトルのキャップを油化装置に入れたらなんとまぁ“石油”
 になっちゃった!
 *油化装置の実演は12:00〜
 *ペットボトルのキャップ、家にあったらご持参くださいねー。
 
○手仕事ワークショップ

 人気の布ぞうりづくりにチャレンジ!(am10:00〜・要申込)
 着なくなったTシャツや古タオル、古布が布ぞうりによみがえります。
 また、アクリルたわしなど「いこいの家」で作られた手作り製品の
 販売もあります。


*イベントには、マイ箸、マイ食器のご持参、資源の分別にご協力ください。


イベント詳細は→http://www.hcn.zaq.ne.jp/kurashi-net/5_info.html

posted by お宝屋 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

ミツバチに酔い、ムビラに酔う

先週金曜日と日曜日に、「うずはち養蜂園のパニックピクニック」が開かれました。1日目は例により真夜中に建設したゲルの中で、蜜蝋キャンドル作りをしました。

ws.jpg

「ミツバチが蜜を吸って、巣作りをする時におしりからチューっと出すのが蜜蝋やで〜」の説明に、子どもたちは想像が膨らみ大はしゃぎ。でもホント不思議な現象ですよね。だから蜜蝋は独特の花の香りが混ざっているんですね。
甘〜い蜜蝋の香りに包まれ、参加者も単純作業にハマっていきます。

ws2.jpg

なんと一番上手にしかも早く作っていたのは子どもたち。こどものここぞという時の集中力ってすごいのだ!と教えられましたね。

ws3.jpg

いい感じの瞬間をパチリ。
初対面同士のワークショップ、最初はみんな少しぎこちなさが残っていたのですが、作業を始めるとご覧の通り、すぐに溶け合っていました。こどもたちも一瞬で仲良しになって終わってからも走り回っていたし、お一人ずつ参加されていた学生さんなんかは後のライブも一緒に見て、一緒に帰って行きました(^^)
同じ鍋をつつく?いや、垂らすといいますか、キャンドル作りの単純な作業をあーでもない、こーでもないとかって共にすることで距離が縮まるんですね。


そして夜からは作ったキャンドルに火を灯して、近藤ヒロミさんのムビラライブ。

live2.jpg

キャンドルを灯したら、こどもたちのテンションが更に上昇。手に負えないくらいの興奮ぶりでした。小さい頃って火を見ると興奮しますよね、異常に。大人も興奮しますよね。だけど同時にものすごい安らぎも感じます。

live1.jpg

騒がしかった店内も、ヒロミさんのライブが始まると静まりかえり、ムビラの音色に身をまかせてユラユラと体を揺らしたり目を閉じて気持ちよさそうにしていたり、みんなすっごくリラックスした時間を過ごしました。

RIMG0145.jpg

ヒロミさんの空をフワフワと舞うような歌声と、ムビラの深く響き渡る音に導かれてホントに気持ちよーくなってしまいます。と同時に、アフリカ大地の歌のはずなのにふるさとの歌を聴いているようで、すっごく懐かしい気持ちやキュッと胸をかする切なさみたいなのもこみ上げてきて、なんだか不思議でした。

ムビラも大きさや形もいろんな種類のを使って演奏してくれました。初めて見る横長のムビラもあったな〜。あ、笛も吹いてくれた。
キャンドルの中で過ごした贅沢な時間でした。

終わってみると、こどもたちは気持ちよさそに夢の中。よく遊んだもんね。なんの夢見てるんかな。。

posted by お宝屋 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

アルモンdeゲル漂着。

夜な夜な作業

ger3.jpg

でつくっているのは

ger.jpg

モンゴル大地に根を張るゲル!

ger4.jpg

首がこんなことになりながらも

ger5.jpg

完成しました!アルモンデゲル!
そこらにあるもんで作られたお手製ゲルです。
はるばるはるちゃん&アキちゃんの力作です。

ger6.jpg

中はとっても静かでキャンプの匂いがします。
冬は中で薪ストーブを焚くと余裕で寝れるそうですよ、快適快適。

うずはちパニックピクニック」でゲル体験しましょう。
posted by お宝屋 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

みつばちさんがやってくる!

お宝屋でのイベント予告です。

5月30日、あいだ飛ばして6月1日にミツバチをテーマにしたイベントを開催します!甘〜い香りにつつまれながら作り・聴き(酔いしれ)・食べる、ちょっとドキドキの2日間です。

その名も・・

hati.jpg

『うずはち養蜂園のpanic picnic』

5月30日(金) ミツロウ・ハート型キャンドル作り&ムビラライブ!
 
今回はハート型のキャンドル作りにチャレンジ!作ったローソクに火を灯せば、近藤ヒロミによるムビラライブの始まりだい!やさしい光と幻想の音世界。

○時 間 キャンドルづくりワークショップ 16:00〜
       近藤ヒロミライブ 19:00〜  
○参加費  1500円 (ライブのみ1000円) 
○定員30人 

*NICOによるフード&ドリンク販売あります


■6月1日(日) 大好評!蜂の子料理大会
 
好評につき、今年もやっちゃいます。蜂の子料理大会!こわーい、なんて言ってる場合じゃないですよ!この世界食料危機を乗り越えるには蜂の子しか残された道はないのだ!とは、、、言いませんが、何よりも本当にうまいんです。ハマります。
料理長にモンゴルパンのハルちゃんを迎え、参加者みんなでいろんな料理を作る参加型料理会です。エプロンとピンセットを持参ください。

○時 間 10:00〜
○参加費 1500円   
○定員25人

okinawa.jpg

◇◆プロフィール◇◆

近藤ヒロミ:
アフリカ、ジンバブエの楽器「ムビラ」の老舗奏者。
幻想的な音色と人柄で、あなたをあっちの世界へお連れします。
 
ハルちゃん:
五大陸をまたにかけ、ありとあらゆるローカルフードを食べ尽くした必殺料理人。今回は蜂の子に挑戦です。NICOにある石窯を使ったメニューも!
 
うずはち養蜂園:
兵庫県の養蜂業者。ミツロウと蜂の子を提供。みつばちとの新しい遊び方探求中。
uzuhachi.jpg

*お申し込み(両日とも定員になり次第締め切り)
お宝屋事務局まで
tel/072-722-5800 fax/072-722-8042
mail/kitashiba@hcn.zaq.ne.jp 

会場/ CAFE & ART NICO
大阪府箕面市萱野2-11-4芝樂1F
TEL 072-720-6636(当日の連絡はこちらまで)
posted by お宝屋 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

リメンバー・楽食楽日B

まだまだ続きます・笑

こちらは工作コーナー。どんぐりを使ったカラフルなオーナメントづくりと、ペットボトルや瓶蓋などを使ったキッチン雑貨づくり。

RIMG0214.jpg

RIMG0229.jpg

両コーナーともえらい人気、ひっきりなしに子どもたちが集まってくるので、コーナーを引き受けてくれたスタッフは休む間もないほどでした。どちらも完成品の写真がないのが悔やしいんですが、どんぐりはカラフルにペイントしてバネをつけるだけでなんともいえずかわいらしい置きものに変身するのであります。瓶蓋も好きなようにフェルトなどをつけて磁石をひっつけるだけで、実用性十分のマグネットができるのであります。おうちにある素材でできるのがいいですね。

そして、ステージ上で始まったのは…
RIMG0061.jpg

タイのヨガと言われている「ルーシーダットン」です。
無理のないポーズやストレッチを中心に、体をほぐしていくそうです。

RIMG0057.jpg

のびてます、のびてます。

RIMG0067.jpg

わたちものびてますぅ

RIMG0072.jpg

スモークにかけていたソーセージがようやく出来上がりました。皆の注目の的。
このままでも大丈夫だそうなんですが、念のため今回はもう一度火を通します。

RIMG0073.jpg

そこで樂駄屋店主ちづこさんが作ってくれたのはキャベツのスープ。香ばしいソーセージがよく合います。
できたスープにまたみな食らいつきます・笑

こうしてドタバタしているうちに終わりの時間…。会場には青空喫茶状態でゆったりまったりしてはるお客さんがたくさん残って下さっていたのが嬉しかったです。北芝のおばちゃんたちも、話に花が咲いて盛り上がってはったし…。
まだまだこの時間が続いてほしいという気持ちでした。

特に大きなプログラムなどがなく、ひたすら食べて作ってというイベントでしたが・笑)、その分まった〜りと自由な感じで楽しんでもらえたのでは?と思っています。
これからも楽しいおいしんぼイベント、していきたいですね。
posted by お宝屋 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

リメンバー・楽食楽日A

そして次の日。イベント当日です。朝からすっきりした空模様で春の到来を告げるようなお天気でした。午後には暑いくらいで半袖キッズたちもたくさんいました。

RIMG0195.jpg

昨日の仕込みも気合い十分でがんばっていた「親子ひろば・てんぱるズ」のお母さんたち。お手製の看板がかわいい。“ホワイトシチュー”ではなくて“白シチュー”っていうのがポイントらしいです。もこちゃん特製の丸パンとも相性ばっちりでしたよー。


RIMG0194.jpg

こちらコリアン料理の「ヨロカヂ食堂」。おなじみのチヂミです。味がしっかりしているのでタレがいらないくらいの絶品なんです。

RIMG0196.jpg

こちらはおそろいのTシャツが目立っていた「キッズカフェ」小中学生の店員さんが張り切ってこの冬登場の“しもねた焼き”を出してくれます。なんかめっちゃ楽しそうやな〜

RIMG0197.jpg

ちょうど一週間前にお宝屋初出店をした「ほのぼの喫茶」、連続で大変だったと思いますが、スープや焼き菓子や抹茶やらと、いろいろ出してくれました。シャカシャカと抹茶を出しているところの写真がないのが残念。

RIMG0236.jpg

春らしいカラーTシャツでキメてくれたのは「ヒーリングサロンcocoru」のメンバー。癒しの館?としてハーブティーを飲みつつリラックスできるスペースに。お子さんの授乳、お昼寝場所としても開放してくれました。


RIMG0198.jpg

芝楽市の日にオープンしている「モーニングなかよし」。サポートスタッフさんのAくん。あれ?Aくんしか写ってない…けどなんか似合ってますね。

RIMG0235.jpg

こちらは「うずはち養蜂園」のかぼすやレモン、梅の蜂蜜ドリンク。うずはちさんが当日は来れなかったのでサタヤングとしょうごがお店番をしてくれました。ありがとー。気温もかなり上がったので蜂蜜ドリンクはよく売れてました。

RIMG0271.jpg

そしてこれが蜂蜜すくいコーナー。くまのプーさん気分になってみまへんか?うへへコーナーです。

RIMG0233.jpg

パンにつけて食べると、濃厚な味が広がります。また、直接すくうので巣を作る時にでる蜜蝋も一緒に口の中に入り込んで不思議な味が楽しめます。Y嬢はクセになったのか何度もすくっては食べていました。


そんな頃NICO店内では…

RIMG0228.jpg

ソーセージ作りコーナーが着々と。(人数に限りがあったので参加できなかった人もいました、ごめんなさいっ)腸詰めをしていきます。
子どもたち「なが〜〜い!どこまで続くのぉ?」。

RIMG0239.jpg
詰め終わった状態。ここからスモークしていきまーす。


RIMG0263.jpg

段ボールでつくった簡単薫製機に、ソーセージを吊します。できあがりまで3時間ほど。香ばしいにおいが広がってさらに食欲をそそられます。

RIMG0238.jpg






posted by お宝屋 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リメンバー・楽食楽日@

3月に行われたお宝屋主催の美味しんぼイベント「楽食楽日」の様子を、1ヶ月以上の時間差を経てお送りします(謝)

071118~1.jpg
イベント前日に行った農業体験ツアー。茨木の山間にある「大下農園」さんにお邪魔しました。大下さんは毎月開催の芝樂市でお世話になっている農家で、無農薬栽培の野菜が好評です。ツアーには萱野小学校5年生をはじめ就学前のこどもたちなど十数名で参加しました。道中ではお決まりのバス酔いする子が出たりと、なんだか修学旅行を思い出しました。

RIMG0154.jpg
お手本を見せてくれる大下父さん。とても優しいお父さんで、野菜への愛情が伝わってきます。


RIMG0157.jpg

RIMG0163.jpg
この日は大根やサニーレタス、水菜などを収穫しました。普段はあまり触らない土の感覚や大根がすっぽり抜ける時の感触。みんなはしゃぎまくりで「次は?次なに抜く??」とやる気満々。大きな声がいつもより少し近い(気がする)空に響きます。
サニーレタスはふんわりした葉を崩さないように、根っこから引くのが意外と難しいのです。腰の入れっぷりが頼もしいY嬢。

RIMG0152.jpg
大根採ったど〜!(右横男子「おれのちょっと小さい…」)


RIMG0170.jpg
最年少参加のY姫。めっちゃテンション上がってました。とったど〜ポーズも決まってます。これは人参ですね。


RIMG0166.jpg
筋肉少女C嬢は、やはりゴーイングマイウェイで畑を突っ走っていました。

いつもスーパーで売られている状態とは違う、水菜やサニーレタスを見る機会ってあまりないし、新鮮な深い空気の自然の中で、みんなすごいテンション↑で元気になるし、こういうのって良いな〜と改めて思いました。またやりたいですね。


RIMG0176.jpg
帰ってきてから、明日のイベントにむけて早速調理。お、これはキッズカフェのYへい店長(←勝手に)。「店長ちゃうし!」と言いつつ、「いつも買うのよりめっちゃ泥がすごいわっ」とせっせと洗う姿はやっぱり店長。さすが。


RIMG0177.jpg
葉っぱの勢いがものすごい。

RIMG0188.jpg
何を作ったのかというと、大根とすじの煮物!シブっ!
ごっとぅ料理の先生が横で心配そうにみまもり中。めちゃ不安そうな顔・笑。

みんなで作った料理はイベントで販売します。

posted by お宝屋 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。