2009年08月21日

収穫と種まき

レボ畑にもようやく収穫の喜び。
そして、再び人参の種植え。

tanemaki.jpg

この日はさほど陽も照っていなかったので作業はわりと楽ちん

keke.jpg
にも関わらず全身防備の日焼け恐怖症の方。流行りのブーツインならぬ
ソックスインが眩しいです。スコップは投げるものではありません!

daizu.jpg
大豆も順調に育って実をつけていました。
来月ごろには枝豆もとれるでしょう。

tomato.jpg
念願のトマトも少しずつ赤くなってきました!

kaeru.jpg
支柱に住んでいるカエルさんも喜んでくれています、たぶん。

haruka.jpg
ごきげんさんだったこの方もきっと喜んでくれています。

syukaku.jpg
この日収穫したもの。うれしい〜
赤紫蘇はジュースにしました。

hatake.jpg
そろそろ秋まき野菜の種まきが待っています。

posted by お宝屋 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | レボ畑菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

梅干しはじめ

梅雨

あけたのかしら?この天気。
今年は梅雨前線に惑わされ、弄ばれ、つくづく無力に空を見上げることが多かったです。

久々に、すぐに空模様が変わりそうになく、そして
肌に突き刺すような日差しだったので、やっと梅を干しました。

ume1.jpg

そこらじゅうに梅のふくよかな香りがパァ〜と広がり。
そしてこの色。
はじめての梅干づくりだけど、この干す作業が一番待ち遠しかった。
それはこの美しい色のドットを目にしたかったのだとおもう。

ume2.jpg

三人三色。見事なグラデーション
私は赤紫蘇が少なかったためロゼ風。
赤紫蘇はレボ畑&芝楽の自動販売機前ので調達。

ume3.jpg
梅は芝楽市でお世話になっている豊能町の中西さんの無農薬梅。

ume4.jpg
これは下漬けして、梅酢がようやく上がってきたころ。6月末くらい。
ここから赤じそ漬けをして、今の色になったのです。

太陽じりじり浴びて、急激に歳を重ねるようにシワシワになる梅たち。
晴天の日に約3日間、このシワシワ具合が干し終わりの目安らしいです。

ところで

梅干しを漬けるなら毎年漬けなければいけない

という言い伝えのようなものをよく聞くのですがこれは本当でしょうか。
梅干しを漬けはじめたことを言うと、知人や近所のおばちゃんに
毎年漬けないと「なんやらかんやらあるんやで」と言われました。
なんやらかんやらて、一番そこ聞きたいんやけど。
たぶん、バチが当たる的なことだと思います。

でも梅干し作るの楽しいし、今年は少量なので来年も作る気マンマンですけどねー。

posted by お宝屋 at 15:57| Comment(2) | TrackBack(0) | レボ畑菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

暗闇畑

ついに・・・

tomato.jpg

念願のトマトに実がつきました!
苗の段階から紆余曲折、一番手かかってます。
芽が出て双葉が出るまでは順調だったけど、それ以降ぴったりと成長が
止まってしまい、それでも少しずつ大きくなってきたところに斑点病らしきものに
かかり、それにもめげずに育った苗たちを、ようやく畑に移した時にはすでに
6月に入っており、普通よりもたぶん1ヵ月は遅れていたのです。
その後も初めての支柱建てに四苦八苦・・
とまあ、こんな感じでトマトに振り回されてきたわけです。

でもそうやって、手のかかった子ほど愛おしいのと同じで、皆の愛情と期待を
一手に背負っているトマトなのです。
がんばれー!あとは太陽の恵みで赤く熟すのを待つのみ。
楽しみです。

mayonaka.jpg

トマトのことが気になりすぎて、夜の畑へ偵察にまで行ってしまいました。
って単に夜中の畑に行きたかっただけかもしれません。

mayonaka2.jpg

真っ暗やみの中できゅうり、オクラ、いんげんの収穫。
どっからどう見ても畑泥棒の私たち。

トマトは順調に大きくなっていました。

posted by お宝屋 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(1) | レボ畑菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

ジャガイモわんさか

先日、3月末に植えたジャガイモの収穫にでかけました。

jaga.jpg

土寄せなどは多少しましたが、わき芽をかいたりはしなかったので
どれだけの収穫が見込めるのか??でしたが、

jaga2.jpg

買い物かご2つ分、約30キロの収穫ができましたー。
やっぱりひとつの株についているのは参考本などの写真で見るよりも
少な目ですが、コロコロとかわいいジャガーたちに大満足です。
中にはビー玉サイズもありましたが、お子さまのひと口サイズってことで。

ここまでは一緒に行っていた3人のお子たちも仲良く土とたわむれていましたが、
ここにきて突如けんか勃発、険悪な空気が漂いだします。
そしてそれぞれがひとりあそびを始めました。

jaga4.jpg
いじけモード

jaga5.jpg
いじけてカタツムリと通信中

jaga3.jpg
私のおケツのシールをターゲットに写メ連写


・・・おーい!ちょっとは手伝ってくれ!


まぁ、そんなこんなで汗だくになりながらもボウボウに育った草狩りや
トマトを支柱ヒモにくくったり、ジャガイモの跡地に去年採った大豆を
植えたりと、忙しく作業は進められたのです。

jaga6.jpg
ズッキーニもこんな大きく育ちました。

jaga9.jpg
いくつか収穫できたのですが、2本合体しているものがあり、切ってみると
かわいい瓢箪型。

jaga7.jpg
順調に育っているオクラ

jaga8.jpg
ニンジン。間引かないとー

jaga10.jpg
うえだくんから頂いた苗からいち早く収穫できた胡瓜も。
冷やしてボリボリっといただきまーす。

暑くなるので午前中までに作業を終えたかったのですが、これだけやって
気づけば1時すぎ。まだ気まずい3名とともにアイスを買って食べます。

うんまーーい!
やっぱり夏はアイスやね!


あら?おいしいアイスを食べたあとの3名は

ケロっと仲直り。


恐るべしアイスの力。侮れません。
posted by お宝屋 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レボ畑菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

畑のようす

苗作りの一方、能勢の畑はというと
3月に畝作り、少しだけ植えていた冬野菜の収穫などをしました。

syukaku.jpg

unetukuri.jpg

そして3月の下旬にはじゃがいもの種芋を植えました。
jyaga.jpg

種芋を半分くらいに切って、切った断面を地面と垂直に、芽を上にして
植えるのですが、垂直と水平を完全に勘違いしてキレイに水平に
植えてしまったのです。てへ!

だけど

ちゃーんと出てきました。しっかりした芽。
jyaga2.jpg

ほかの野菜と比べて茎や葉っぱも太い。頼もしい。
jyaga3.jpg
植え付け後、約3週間。立派な葉っぱ。

tamanegi.jpg
タマネギ。頭のてっぺん見えてます。小さな玉で成長がとまってるんです。
あともう一息やねんけどなぁ。

ninjin2.jpg
ニンジンさん。植え付け後8日目くらい。雑草か?と間違えるくらいの
小さな芽が出ました。ここからギザギザの葉が出てくる。はず。

少し遅れがちな種植えですが、これから育った苗たちを畑に定植したり、
直まき野菜の残りもまだあるし、雑草の刈り取りも待っている。
お天道さまと相談しつつ、手探りでの野菜づくりが今はすごく楽しいです。

なんせはじめてのことなので、なかなか計画を立てつつというのが
難しいのですが「手伝いたいんやけどいつやってるん?」という
お声を最近よく頂きます。

えー、いつでも来て下さい!
なにかと作業はあるので、来るときにでも連絡いただければ
一緒に作業できると思いますゆえ。なんせ手探りなもんで。


yue.jpg
作業のごほうびにつくったよ。
はい、食べて!

yuedango.jpg
…食べて!


posted by お宝屋 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | レボ畑菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

夏野菜づくり

去年の半年間、能勢に畑を借りて素人ばかりで試みた大豆レボリューション
冬の間はほとんどほったらかしにしていた畑仕事ですが、夏野菜の種まきなど、
少しずつ準備を始めました。

tanemaki2.jpg

まず夏野菜といえばトマト!茄子!きゅうり!の三大原色。
ほかにもピーマンやズッキーニ、スイカなど。
30坪の小さな畑なんですが15種類ほどの野菜を植える予定です。

プランターで苗を育てます。

tanemaki1.jpg

腐葉土は服部緑地公園の植木市で配付されているのを貰ってきました。
この腐葉土配付はどうしてか2009年度から廃止になると、植木市に来ていた方が
言ってました。
私たちは最後の最後、残りわずかの土をわけてもらえたのです。

onsitu.jpg

まだ寒い日が続いていたので、簡単温室を作ってみたものの…。
隙間があきすぎて温度が全く変わらないという失敗作に。とほほ

でもでもー!

tomato1.jpg
種蒔き 5日目のトマト

kyuri1.jpg
6日目のきゅうり

nasu.jpg
12日目のナス。分かりづらいけどデテマス。

siso.jpg
一週間後の赤紫蘇。

かわいいかわいい芽たちが土の中からあたまを出し始めました。
キュン!芽が出る時ってほんまにテンション上がりますね。

tomato2.jpg
トマト芽。どんどん大きくなります。

kyuri2.jpg
きゅうり。10日目くらい。デカイ!狭い!密!

というわけで小さな本葉が出てきたきゅうりさんはポットへ移動。
kyuri3.jpg

piman.jpg
ピーマンはなかなか芽が出てこなかったので心配だったのですが
2週間くらいしてからポツポツと出て来ました。ホッ!

そのほかにはニラやスイカ、カボチャも植えました。
カボチャは能勢の豆腐屋さんで頂いたものなんですがジャンボサイズ
らしい。果たしてどんなものができるのか?

次々と芽吹く命たちにパワーをもらう日々。
春は生命の力を見せつけられる季節やな〜。

tanpopo.jpg

posted by お宝屋 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | レボ畑菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。